hetemlのDBパスワードで切なくなった件

hetemlレンタルサーバーでの出来事。

仕事でWordPressを構築しなければならなかったので、まずはMySQLのデータベース作成。
パスワードは、半角英数字(大文字・小文字含む)の8文字で決定。よくあるパスワードですね。

なのにDB作成ボタンをクリックしたらエラー。

「パスワードは、半角小文字英数字及び -(ハイフン)で入力してください」

なぬー、大文字のローマ字はダメなの!?
んじゃ同等のセキュリティを保つには、もっと桁数が多くないとだめだな、じゃあ16桁だ!

「パスワードは3文字以上15文字以内で入力してください」

ええー、、だめなんですかい。
ええわかりましたよ、15桁にしますよ……。

ローカルのMySQLのパスワードは、大文字の英数字はもちろん、%$!()等といった文字も使えるのに。
大規模サービスになってしまうと、いろいろ制約があるんですかね~。
でもせめて、入力欄に使用可能な文字を書いといてくれたら親切なのに。

なんだか切ない気持ちになった瞬間でした。

とはいってもhetemlはいい!

とはいっても、hetemlのサービスに不満はまったくありません。マルチドメイン無制限、DB100個まで可、独自SSL安い、どれもハードに使う人にとってありがたいことです。

なのでこのエントリーは、hetemlが好きだからこそ書いたことです。商売をする人にとっては、サイレントクレーマーが最も怖い存在。なのでhetemlにお世話になっている私だからこそ、あえて書きました。

いつか改善されればいいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA